ポケットwifiをレンタルしてみた

ポケットwifiのレンタル 使えるサービスを比較した結果

ポケットwifiをレンタルするには、どうすれば良いか?レンタルって聞くと結構高そう?そんなイメージがありました。私がなぜポケットwifiをレンタルしたかったかというと、ポケットwifiを買って外でもインターネットをしたかったから。でもここが圏外だったらどうしよう?そんな考えがあったからお試しでポケットWiFiを使ってみたかったんです。

ポケットwifiのレンタル 使えるサービスを比較した結果

 

WiMAX、WiMAX2+をレンタルする

ポケットWiFiを使う前に、一度自分の毎日行動する範囲をチェックすることが大事です。仕事場までの通勤や、良く遊びに行くところ、その他たまに行くところもチェックしておくと後々、あっ電波が入らない!!なんてことは無くなりますよ。
WiMAX、WiMAX2+をレンタルするには、まず無料で使える「TryWiMAX」を使ってみましょう!

 

TryWiMAXとは?

ポケットwifiのレンタル 使えるサービスを比較した結果

TryWiMAXは、UQ WiMAXが、独自に行っているサービスで、15日間を限度に無料で、WiMAXやWiMAX2+のルーターを貸してくれるサービスです。もちろん通信費もかかりませんし、送料も無料です。今借りられるポケットWiFiルーターは、HWD14(WiMAX2+)、URoad-8000(WiMAX)、URoad-SS10(WiMAX)で、URoad-Home(WiMAX)は、自宅で据え置くタイプのWiFiルーターです。あなたの好きなものを借りることができます。

TryWiMAXの詳しい使い方は次のページへ>>

TryWiMAX

 

その他のポケットWiFiレンタルは?

WiMAXやWiMAX2+は、無料で15日間レンタル可能ですが、それ以上の日数を使いたい場合や、イーモバイルLTEを使いたい場合は、このようなサービスがあります。
たとえば、出張中や旅行中だけポケットWiFiを持って行きたい。海外でもインターネットをやりたいなどの方には最適なサービスです。

 

ポケットWiFiを1日〜レンタルする

ビジョンのレンタルは、一日からポケットWiFiをレンタルできます。

ポケットwifiのレンタル 使えるサービスを比較した結果

このレンタル期間のカウントは良心的で、あなたの家にポケットWiFiが到着した日から、宅配便で送った日までがレンタル日数になります。配達している期間は含まれません。
ポケットWiFiのレンタル料は一日わずか420円からなので、エリアや、スピードなどで、購入を迷っている方は、ぜひつかってみてください。

詳しくはこちら

emobilelte

 

海外旅行、海外出張でポケットWiFiを持っていく

海外旅行や、出張でポケットWiFiを持っていく場合、渡航先によっては、使えない通信方式があります。それは、WiFiの通信方式が各国々で違う為、その国にあったポケットWiFiを持つ必要があります。ポケットWiFiルーターの中には、SIMカードと呼ばれるカードが入っています。それを認証して各社の基地局と通信する為、日本のSoftBankの携帯が、Docomoの携帯電話では使えないように、外国でもそれぞれの地域にあったSIMを使う必要があります。
料金は、アメリカ・ハワイ・グアム・オーストラリア・カナダなどは、一日当たり970円で借りられたり、韓国・中国・台湾は、670円となっています。

詳しくはこちらのページを確認してみてください。

wifi-overseas

 

ポケットwifiの通信量制限が無料に?!

ポケットWiFiをレンタルする時に気になるのは、通信量に制限があるのか?ないのか?実は、期間限定ではありますが、現在ワイモバイルLTEも通信量の制限がかからないキャンペーンをやっているんです!知っていましたか?!
詳しくはポケットWiFi キャンペーン一覧で確認してくださいね!