TryWiMAXのレンタル開始してみた

2日ほどで、WiMAXが到着しました。
こちらが私が今回TryWiMAXで借りたポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」です。

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

ちなみにWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」のスペックは、

サイズ 約62×100×15.5mm、重さ140g
待受時間 ECOモードで950時間クイックアクセスモードではWiMAX2+が27時間、WiMAXが約29時間、LTEが約31時間
ディスプレイ TFT LCDの2.4インチ
通信速度 WiMAX2+:110MbpsWiMAX:40MbpsLTE:75Mbps
接続可能数 同時に10台まで

スマホ充電もできるし、PCから起動できるので、クイックアクセスモードにしておけば、バッグの中に入れておいてもWiFiを開始することができます。

 

こんな感じでWiFiルーターが送られてきます。

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

 

まず中をあけてみるとびっくり!最初にキャンペーンのチラシがデカデカと入っていました。

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

 

中身は、ポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」本体と、チラシ、注意事項の書いてある紙、返信用のゆうパックのあて先シートです。

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

無料というだけあって、もちろん端末を返却時は着払いになっています。なので、完全無料ですね!

 

遂にベールを脱いだ。ポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

ちょっと指紋が付いていましたが、まぁ無料なので、この辺は大目にみましょう。

 

WiFiルーターの下には付属品が入っている

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

WiFiルーターの下には、説明書、ケーブル類が入っていました。ポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」はmicroUSBで充電するので、スマホの充電器も使えますよ。

 

WiFiルーター手に持ってみるとその軽さと小ささに満足できます。

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

こんなに小さいのに、3つの通信方式ができるのは凄い。
やっぱり最初は充電はされていないので、少し充電してからスイッチON!

 

ポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」起動!

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

起動直後は、時計とカレンダーになっています。下の矢印を動かして、ロックを解除します。このあたりはスマホと同じイメージですね。

 

ロックを解除すると、簡単なボタンだけで操作しやすい

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

ボタンが4つあるだけです。

WiFiスポットボタン

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

近くにあるWiFiスポットを検索してつなぐことができます。これをOnにしておいて、家の無線LAN、会社の無線LANの設定をしておけば、カバンの中にずっと入れておくだけで、勝手にそれぞれの無線LANにつながるようになります。

 

省電力ボタン

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

省電力OnOffが出来て、電池を節約します。

 

クイックメニューボタン

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

通信モードの設定

ハイスピード、ハイスピードプラスエリア、ノーリミットを選択できる。

ハイスピード

WiMAX2+とWiMAXの通信を可能にする

ハイスピードプラスエリア

WiMAX2+とWiMAXとLTEの通信を可能にする

ノーリミット

WiMAXの通信を可能にする
個人的には、WiMAXだけのノーリミットは必要なのか?と思った。

ブリッジモード

接続する機器を1台に限定。セキュリティを強化できます。

WPS

ゲーム機などをつなぐ際に簡単に通信設定やってくれる機能。

SSID情報

名前、パスワードが表示されます。これをノートPCなどに設定することで、ルーターとノートPCが繋がり、インターネットをすることが出来る

 

設定ボタン

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

通信設定

ハイスピード、ハイスピードプラスエリア、ノーリミットを選択できる。

プロファイル選択

MVNOなどを使用する場合、使うかも知れません。

システム設定

省電力のOn・Off、クイック起動のOn・Off、USBの設定など。

ステータス

現在の状態を表示できる

 

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

操作は、タッチパネルでとても操作しやすくなっていて、USB経由で一度、ポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を繋ぐと設定ソフトのインストールを促すメッセージが表示されます。OKを押すとこのようにソフトがインストールされます。

 

WiMAX2+速さはどのくらい?

実際に測ったデータはこのくらいです。

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

これはj自宅で測った結果。大体20Mbpsは出ています。ちなみに私の家は東京都内ではないですよ!

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル

これは、都内の電車の中。大体平均で10〜18Mbpsくらいば出ていました。
WiMAX2+は動画で検索しても大体このくらいですね。
)

 

 

trywimaxのまとめ

ポケットWiFiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」などを15日間無料でレンタルできるサービスはとても良いです。自分のエリアがどれくらい使えるのか、まず知ることが大事です。、
結果、WiMAX2+は下り速度110Mbps、通信制限なしで、通信状況が悪くなると自動的にLTEやWiMAXに切り替えてくれる。
私は、今のところ非常に使いやすいポケットWiFiだと思っています。
ぜひ無料なので、お試ししてみてはいかがですか?

 

trywimax レンタル開始 ポケットwifiレンタル関連ページ

trywimaxのレンタル 申込み方法
ポケットwifiをレンタルしたい方に朗報!こういうサービスがあるのご存知ですか?出張、旅行、お試しにぜひ0円からポケットwifiをレンタルしてみてください。
trywimax レンタルの注意点
ポケットwifiをレンタルしたい方に朗報!こういうサービスがあるのご存知ですか?出張、旅行、お試しにぜひ0円からポケットwifiをレンタルしてみてください。